2019年の買ってよかったもの10選

デジモン映画【LAST EVOLUTION 絆】大ファンだった大人が観てきた感想。

https://www.kumao-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/a3b2516c256dbb342ea9c6d58984fd7b.jpgくまを

めっちゃ良かった!デジモン好きな人はみんな観て!!

こんにちは!
デジモン大好きだったアラサーのくまを(@kumao_blog)です。


デジモンアドベンチャーシリーズの20周年目の節目として、最新映画【LAST EVOLUTION 絆】が公開されましたね。


さっそく観てきたので感想を書いていきます。


途中からネタバレありで書いていくので、知らない状態で映画を観たい方はそこで止まってくださいね(ここからネタバレ!といった感じでアナウンスをします)

過去の作品を見る

デジモンシリーズを見返したい方はFODプレミアムがおすすめです。
一か月無料お試し期間があるので一気見しちゃいましょう。

デジモンと共に歩んだ、全ての“ 子供たち ”へ

http://digimon-adventure.net/

かっこよくないですか?このキャッチフレーズ!

【デジモンと共に歩んだ、全ての“ 子供たち ”へ】
これが今回の映画のサブタイトル的な感じなんですが、まさにその通りだなと。


当時リアルタイムでデジモンのアニメを観ていた子供たち、つまり今のアラサーに完璧に照準を合わせています。


アニメの映画なのに映画館には子供はいっさいおらず、アラサーで溢れており、みな涙をこぼしていました(笑)


今回の映画は02のメンバーも一応出てきますが、メインは太一とヤマト。
無印時代のメンバーが主に活躍します。


映画を見に行く前にYouTubeで公開されている下のストーリーの視聴をおすすめします。


本編では空がほとんど登場して来ないのですが、理由が分かると思います。

劇場版「デジモンアドベンチャー」のオマージュ

1991年公開 劇場版「デジモンアドベンチャー」東映アニメーションより引用

ボレロが流れ始めて映画がスタートします。
デジモンといえばボレロですよね!


現実世界に迷い込んだパロットモンをデジタルワールドに戻す戦いからスタートするんですが、これ確実に1991年に公開された劇場版「デジモンアドベンチャー」のオマージュなんですよ!


パロットモン VS グレイモンの戦いをまた劇場でみれます。
また、アグモンの進化シーンは涙が出そうになりました。


変なアレンジを加えたりせず当時のまんま。
brave heartの最初の ウィウィウィーーン♬ が流れ始めた時はかなりの鳥肌です。


そして戦いのあと、オープニングで和田光司さんの「Butter-Fly」が流れます。
完璧なはじまり方。
懐かしさのあまり思わず泣いてしまいました(笑)


我々みたいな現役世代はもう brave heart と Butter-Fly 聞かせとけば泣きます(笑)

最初のボス戦は「ぼくらのウォーゲーム」のオマージュ

ぼくらのウォーゲーム  東映アニメーションより引用

エオスモンというデジモンが今回のボスです。


僕らのウォーゲームでいう所のディアボロモンですね。


簡単に今回の映画のストーリーを説明すると、世界中で急に意識がなくなる人が続出するという事件が起きます。
その原因かエオスモンであると言うことを聞き、太一、ヤマト、タケル、光子郎はパソコンの中に入って戦いにいきます。


メンバーが僕らのウォーゲームの時と同じですよね(笑)
そして今回も最初は余裕こいて成熟期で戦います。(最初から究極体でいけ)


で歯が立たないと分かって、出し惜しみはなしだ!って言って割とすぐにオメガモンになります。


ここで、あ今回はオメガモンじゃ太刀打ちできないんだなと思いました。

デジモン無印ファンは必見の映画

過去の作品のオマージュだったり、当時のままの進化シーンや音楽が使われているので、思い出がどんどん蘇ってきます。

スタッフのデジモン愛を感じました。

LAST EVOLUTION 絆 感想(ネタバレあり)

ここからネタバレありで感想を書いていくので注意してくださいね。


オメガモンがかなり敵を追い詰めますが、急に合体が解け、幼年期に戻ってしまいます。


理由は今回新たに分かった設定である、【大人になったらデジモンとのパートナーシップは解消されて、デジモンは消える】ということ。

https://www.kumao-blog.com/wp-content/uploads/2019/12/215d2b12a6e697acfef8fc9859e54238.jpgくまを

え~!?
まあ太一達ならこんな問題もなんとか解決してくれるはず!

と思っていました(過去形)


デジモンのパートナーに子供が選ばれる理由は、子供には無限の可能性があるから


太一とヤマトは大学4年生。
大人ではないけどもう子供ではない年齢です。
太一はパチンコ屋でバイトしてたり、二人でホルモン屋でお酒を飲むシーンは、あぁ大人になったなぁと感じました。


当時リアルタイムでアニメを見ていた自分ももう大人になって、重なる部分を感じました。


選ばれし子供達の心の成長がパートナーデジモンを進化させる、ということなので大人になったらパートナー関係が消失というルールもまぁ納得いきます。
しかし悲しすぎる…


デジヴァイスに表示された光るリングの羽が全部消えた時がお別れの時です。

刻一刻と別れの時が近づく

無理な進化はパートナーとの別れを早めます。
上の予告編ムービーで「これが俺たちの、最後の進化だ!」って言ってるは今回の戦いの進化でもうお別れということなんですよね。


最後に太一とアグモン、ヤマトとガブモンがそれぞれ別れの残りわずかな時間を一緒に過ごします。


ヤマトはハーモニカを吹き出します。そういえばガブモンはヤマトのハーモニカ好きだったよな…


太一はアグモンに「明日はどうするの?」と聞かれて「明日の予定はまだ分からねぇな」と答えます。

https://www.kumao-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/a3b2516c256dbb342ea9c6d58984fd7b.jpgくまを

あ...和田光司さんの「Butter-Fly」 の歌詞やん...

太一「そうだアグモン、明日一緒に...」
と言いかけたとき、アグモンはもう居ませんでした。


劇場のアラサーは全員号泣。
アグモンがいたところには、蝶々が飛んでいて、デジヴァイスは光を失い石のようになってしまいます。


太一「また会いに行くからな!」

ゴキゲンな蝶になって きらめく風に乗って今すぐ キミに会いに行こう

Butter-Fly 歌詞

02のラストシーンとつながるならば、また会えるはずですよね!

20年経っても衰えない名作

デジモンって20年前に始まったアニメなんですよね。
その時子供だった私たちが、同じく子供だった選ばれし子供たちの冒険を胸弾ませながら毎週日曜日の朝に見ていました!


20年経ち私たちは大人になりました。
そして大人になった太一達を見れるとは思っていなかったので感激です。


tri はやたら酷評されているので私は見ていないのですが、今回の映画は素晴らしかったなと思っています。


当時の思い出をキレイに蘇らせてくれました。
そしてキレイに完結したなぁと。


しかしながら、なんと4月からまたアニメが始まるらしいですね!

https://www.kumao-blog.com/wp-content/uploads/2019/12/215d2b12a6e697acfef8fc9859e54238.jpgくまを

え?子供になってる?ラスエボでの感動の別れはどこへ(笑)

楽しみではあるんですが、ちょっと困惑しています(笑)


まあドラゴンボールも鬼太郎もリメイクしてるし、そんな感じか?
絵柄はほとんど同じですね!
今の子供たちもデジモン好きになってくれるならうれしいです。